遺品整理費用が安くなる 意外と知らない簡単なコツ

更新日:2019年11月27日

2つのことを実行するだけで、遺品整理費用は安くなります

みなさん、こんにちは。

ワンストップ相続の石川です。

今回から2回に分けて遺品整理に関する記事を書いていきたいと思います。

この記事では遺品整理費用を安くする2つのコツを分かりやすく解説していきます。



遺品整理費用を安くする2つのコツ

近年、相続の発生件数の増加に伴い、遺品整理業者への依頼が増えてきています。

この記事を読んでいる方の中には、近い内に遺品整理業者に依頼を考えている人もいると思います。

実はあまり知られていない、下の2つのコツを実行するだけで、遺品整理費用を安くすることができます。

1:遺品整理を依頼する場合は、遺品買取と遺品処分の業者を分ける

2:遺品買取業者に先に来てもらい、買取が終わってから処分業者に来てもらう

たった、この2つを実施するだけで遺品整理費用を安くすることができます。


1:遺品整理を依頼する場合は、遺品買取と遺品処分の業者を分ける

遺品整理業者の中には買取と処分の両方を行っている業者もいます。そういった業者に依頼した方が簡単に済みそうですが、なぜあえて分けた方がいいのでしょうか?

その理由として以下のことが挙げられます。

理由1:買取専門業者は遺品の価値を熟知しているので、高価買取やより多くの遺品を買取してくれる可能性が高い

理由2:質の悪い遺品処分業者への対応策になる


私は今まで遺品整理の現場を100件以上見てきました。その経験から、買取専門業者は、買取と処分の両方を行っている業者よりも、幅広い商品知識を持っている傾向があります。そのため、高価買取に繋がりやすい印象です。

また、より多くの遺品を買取ってくれる傾向もあるため、処分費用が安くなるといったメリットもあります。

この記事を読んでいる人の中には「自分の家には買取ってもらえる遺品なんて無い」と思っているかもしれません。確かに、買取れる遺品がなかった現場もありました。ただ、私が見てきた限りでは100件中1~2件ほどの数しかありません。ほとんどの場合は何かしら買取れる遺品がありますので、遠慮せずに見積りを依頼することをオススメします。


また、買取と処分の業者を分けることで質の悪い遺品処分業者への対応策にもなります。

この内容については、次回の記事で詳しく説明しますので、現時点では対応策になるということだけ知っていてもらえれば大丈夫です。



2:遺品買取業者に先に来てもらい、買取が終わってから処分業者に来てもらう

実はこれを実施できていない現場が意外と多いのが実情です。よくあるのが買取と処分の作業を同じ日時に依頼してしまうことです。

同じ日時に作業をしてもらうと、立ち合いが一度で済むのでの負担が減って楽になります。しかし、買取対象の遺品を間違って処分業者が捨ててしまうといった問題が起こります。対策としては、同じ日でも買取業者と処分業者の作業時間をずらすことで回避することができます。


1番やってはいけない遺品整理依頼は、見積りをせずに、同じ日時に買取業者と処分業者を同時に作業させてしまうことです。処分業者はどんどん遺品を回収してしまいます。そのため、買取業者は急いで遺品を探して査定することになります。その結果、十分に遺品を見ることができず、中途半端な買取になってしまいます。また、買取業者が見落とした遺品は処分されてしまうので、処分費用が高くなってしまいます。よほどの急ぎの理由でもない限りは、この方法で遺品整理を依頼するのはやめておきましょう。


実例:遺品整理費用を約15万円安くできたMさん

Mさんはの家は、2階建ての一軒家でMさんの父親の仕事場も兼ねており、かなりの量の遺品が置いてありました。先に処分業者の見積りが行われており、処分費用はおよそ60万円ほど掛かるとのことでした。

特に、仕事場に残っている工具や商売道具などは、処分費用だけで10万円以上掛かっていました。

そこで、買取業者を紹介し2回に分けて作業を行いました。買取れる遺品を注意深く探した結果、総額で約10万円分の買取対象の遺品が見つかり、処分量もかなり減らすことができました。(処分量としては、2トントラック一杯分ほど)

特に仕事場で使っていた工具や商売道具のほとんどを買取ることができたので、処分費用として5万円ほど安くすることができました。

処分業者だけでは、およそ60万円の費用が掛かってしまいますが、買取業者が先に入ることで、買取金額+処分費用の減った分として、実質15万円ほど安くすることができました。


終わりに

遺品整理業者への依頼を検討されている方は、ぜひ2つのコツを行うことをオススメします。次回の記事として、当記事と密接に関係する「質の悪い遺品処分業者の特徴とその対策」を掲載する予定です。

ワンストップ相続では、遺品整理でお困りの方にも対応できるよう、処分業者だけでなく買取業者とも提携しています。

・引っ越す都合で、商品を捨てなければならない

・遺品整理で、不要な商品を処分したい

・自分たちだけでは、処分できないので、業者に依頼したい

上記のようなことでお困りの方は、是非一度お問合せ下さい。


>お問合せはこちら



#遺品整理

0件のコメント

最新記事

すべて表示